FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済もどき(%)

  安物買いを始めるのが遅くて、損をしたような気分がしたら。100円の5割は50円です。1000円の5割は500円です。10000円の5割は5000円です。100000の5割は5万円です。・・・以下同じ。5割引だと、1100円のものは50円。1000円のものは500円。10000のものは5000円100000のものは5万円です。・・・以下同じ。同じ5割(50パーセント)引でも、元の品物の値段が大きいほうを買ったほう、大きく得をした事になります。後からはじめても、元の値段の大きい方の割引商品を買えば追いつきます。東京の土地等の割引はどうでしょうか。
  出資金の2?3パーセントが純利益だとします。100円の1%は1円です。1000円の1パーセントは10円です。10000円の1パーセントは100円です。100000の1パーセントは1000円です。・・・以下同じ。このように、同じ2?3パーセントの利益と言っても、元金の大きさが大きければ大きいほど利益は大きくなります。1円でも、1億2500万人の人が寄付すれば、1億2500万円です。
  わずかな利益でも商品を多量に扱うこと、わずかな原料の節約でも量が大きくなれば大きな原料の節約になります。規模の利益と言うそうです。店を大きくする、原料のわずかの節約等はその現れです。細かく管理しようとする経営者の判断に対する反発が無差別殺人の規定にあるかもしれない。酒癖の悪い親に対する反発が、酒を飲まない息子を作る可能性が無いともいえない。酒飲みの親と飲まない息子が殺し合いをして、両方が空無に帰する運命觀が古代ギリシャにはあったと聞いた覚えがある。果てしない青い空とむなしいような音楽があるだけです。
  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

metroP

Author:metroP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。