FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理学もどき(無差別殺人)

 秋葉原で、暴走運転で、殺人のニュースがありました。歩行者天国がなくなりました。自身が犯罪者のような顔になり、犯罪心理の研究をしている学者によると。無差別殺人は管理社会に特有の犯罪だそうです。管理社会とどのように関係するのでしょうか。日比谷線の車両の中で、女学生同志が立って、話をしていました。あの人はどこが良いから好き。ここが良いから好き等事細かに人を批評しています。前に座っていた中年弱の男が、急に、怒りだした。理由は、恐らく、自分たちも批評の対象でもあることを忘れて、盛んに、相手の批評ばかりしているその態度に対して怒りを感じたのではないかと推測する。今の若い人にありがちな態度です。自分の感じたことを、そのまま一直線に一般化するその傲慢さです。言葉にすれば、何事でもしゃべれます。この細かく判断することと、管理社会のどこでつながっているのでしょうか。管理社会のその底には予算とコストの関係、つまるところ、利潤のことがあると思う。株式会社計画では、利潤が出るのが当たり前です。計画された予算とコストが現実になれば、利潤が出るはずです。初めのコストに固執すれば、儲かるはずです。薄利多売になれば、なおさら、細かいムダに注意が行きます。こうせよ、ああせよと、人を指示・判断します。管理者とはそのようなことです。言われるほうは、言われるままに従うのが建前です。言葉で判断を押し付ける者に対して、自己の判断を無言の行為で表現する可能性はありえないことではないと思う。細かくしていくと、どこかで、コスト面では同じという堂々巡りに空回りするような細かさに突き当たる場合がある。この細かさはどちらでもよいのではないかと考える。靴の色と言うのは、見た目はともかく、コスト面では自由の方が安く、且つ、手に入れ易いのではないかと思えなくも無い。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

metroP

Author:metroP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。